強風の台風でも影響なし!

笠間自然薯研究会の畑も、台風15号の被害が心配されましたが・・・

蔓の伸びる支柱を地中深くしたり、筋交いで補強、太いパイプにするなど
過去の教訓を生かして十分な対策を施しましたので被害はほぼありませんでした。

まだ9月は、葉から栄養を摂って自然薯が土の中で最後のひと伸びをする時期

まずは、ひと安心です!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事