2017年10月11日は、干し芋(ほしいも)原料芋の収穫作業が始まりました。

まずは、紅はるかの原料芋

昨年は9月の長雨で小振りでしたが、今年はまずまずの大きさです。
この後、お天気など様子を見ながら11月中旬頃までに収穫作業を行います。
同時に、天日干し場作りも進めます。
今回は、太陽のIZUMI を生産する飛田農園さんです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事