毎年5月末までには新物の自然薯の種芋植え付け作業も終わります。

写真は、芽出しを待つ種芋です。

また、3月までに収穫された自然薯も、今が糖度もピークで冷温保存されています。

ぜひ、ご賞味くださいね!

自然薯(じねんじょ)は、栽培品質が間違いない茨城県笠間市の「笠間自然薯研究会」を、ぜひお選びください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事