2016年も、35℃以上の猛暑日と、暑さが本格的になりました。

しかし、今のところ雨も適度に降ってくれて自然薯の生育は順調です!

笠間自然薯研究会 大里会長の畑です。

繁茂の状態も昨年と比べると多く、自然薯の育ち具合が予測出来ます。

ここから先、8月~9月に太陽の光をたっぷりと浴びて、蔓と葉っぱが生い茂ると自然薯も太く長く育って来ます。

このまま安定した天候で、順調に育ってくれることを期待します!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事