畑作り完了から、約1ヶ月程経過した自然薯畑

蔓も伸び、徐々に繁茂して来たところを見ると、今のところ順調な育ち具合です。

今年は、まだ土が流されるほどのゲリラ豪雨にも襲われていませんので、一安心・・・

このままお天気も安定してくれることを祈るのみ!

まずは、大里会長の畑

秋以降の敵は、イノシシです。

続いて、トーマス農園の深作さんの畑

パイプ組みもシート貼りも、性格がよく表れています。
品質の高い自然薯が生産される理由がよく分ります!

良い環境で、順調に育ってます!

ご紹介するのは、笠間自然薯研究会の大里会長と、「美白とろろ」でお馴染み、トーマス農園の深作さんの畑です。

他のメンバーの畑も、ほぼ同じ環境です。

8月下旬頃に恒例の圃場巡りを行う予定ですので、詳しくはその時にご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事